チームプロフィール

習志野ラグビーフットボールクラブは、2009年5月に船橋市立三山小学校に存在した部活動「タグラグビークラブ」を発展的解消し新設されました。
三山小学校タグラグビークラブは、2006年に新設された正課クラブの有志から結成された特設の課外クラブが同年10月より活動を開始したことに始まります。同年12月に出場した「サントリーカップ千葉県大会」では、自分たちでも信じられない快進撃を見せ、県大会準優勝という快挙を成し遂げました。
2007年も優勝まであと一歩と迫りながらも準優勝に終わりましたが、第1回スピアーズカップで優勝し、クラブに初めてのタイトルをもたらしました。


現在は、習志野ラグビーフットボールクラブとして、前身の三山小学校タグラグビークラブを上回る結果を目指し、主に習志野市内のグラウンドで毎週末練習に励んでいます。